一語一会(新ますたぁ日記)

「一期一会(いちご‐いちえ)」。『一生に一度限りであること』。それをもじって「一語一会(いちご‐いちえ)」。
無限に広がるWebの中、私のコトバとあなたの出会いは「一語一会の縁(えん)」?それとも……?
ここはワタクシ”ますたぁ”がつれづれなるままに書き綴る日記のページデス(笑)

※バックナンバーはこちら→『ますたぁ日記(一語一会)』(はてなダイアリー)

[ 初期画面使用説明語句検索登録情報 ]

最新更新時刻:9/13(土)18:24:09(親投稿 30:総件数 30:表示 5件ずつ)

<ページ再読込> [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ]


06■5/24(月)00:15:54
口蹄疫対策で、全頭殺処分が必要な理由とは?

前回の投稿記事「口蹄疫対策で、種牛も殺処分される理由とは?」を作成する前に、ネットで情報収集しているときに、「口蹄疫対策で全頭殺処分って、本当に必要なの?」という意見や感想を書いていらっしゃるウェブページやブログを見ました。「全頭処分するなんてもったいない。口蹄疫は人に感染しないし、食べても問題がないのだから」というが、理由や根拠のようでした。しかし、口蹄疫に感染した牛や感染疑いのある牛を全頭処分しないと、どうなるのか? 逆に疑問を持ちました。


全頭処分しない場合、口蹄疫の感染は確実に拡大する。口蹄疫が終息しないと、畜産業が成り立たないのは当然。まず、新しい牛を育てることができない。感染牛の生産性の低下、子牛の致死率の高さなど、口蹄疫には実害もある。商品価値が下がるだけではないという。

また牛はもちろん、豚など、牛以外の動物にも感染が拡がる。すると、国産の豚肉が食べられなくなる? また、乳牛にも感染が広まったら、牛乳も手に入らなくなる?

つまり、口蹄疫の流行を一刻も早く封じ込めないと、畜産農家だけでなく、消費者にも大きな被害が発生するのでは? 直接には、国産の食材が手に入りにくくなるというダメージでしょうか? もちろん、外国産の代替品は入手可能でしょう(シェア的には多いハズ?)。それでも価格が高騰して、経済的なダメージが消費者に発生する可能性も? また、国産食材が不足すると、食品加工産業や外食産業にも影響? そして雇用にも?

食べられるものを捨ててしまうという意味では、たしかに全頭殺処分はもったいない話。しかし、全頭殺処分という防疫対策を取らなければ、口蹄疫は日本国内に広まってしまう。すると、殺処分される感染牛以上の、より多くの家畜に被害がでる。すると、消費者(というか、国民)の生活にも影響が出てくるはず?

そうなってしまっては大変だからこそ、口蹄疫の流行を一刻も早く封じ込めなければならない。そのためには、全頭殺処分という対応を取らざるを得ない……のだと思います。

本当に、宮崎県の畜産農家の方々にとっては、言葉では言い表すことのできないつらさや悲しみがあるとは思います。口蹄疫の流行がなんとか早く収まることをことを祈るばかりです。


※ちなみに、口蹄疫のワクチンを接種した牛も、最終的には殺処分されます。その理由は、ワクチンを接種しても、感染牛にはウイルスが残ったままの「キャリアー牛」となるため。つまり、口蹄疫ウイルスを排出するという……。ワクチンは、ウイルスを死滅させたり、感染を完全に防ぐものではない。だから、最終的には殺処分が必要という。ただし、ワクチン接種により、ウイルスの排出量は減らせるので、口蹄疫の感染拡大を抑える効果はあるようです。

●なぜここまで拡大したのか?口蹄疫 - [All About 専門家ニュース] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/45341/
●口蹄疫:宮崎でのワクチン接種、対象は15万頭 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/jiken/kouteieki/news/20100523ddm041040052000c.html


(by ますたぁ

[削除] [修正] [通常返信] [引用返信]


07■5/23(日)00:24:14
口蹄疫対策で、種牛も殺処分される理由とは?

感染拡大が収まらない宮崎県の口蹄疫(こうていえき)問題で、種牛も殺処分されたと、ニュースで知りました。ここで疑問に思ったのが、「なぜ種牛も殺処分しないといけないのか?」ということ。

種牛とは、子牛を作るための精子(精液)を提供する牛のこと(ですよね?)。種牛の肉が加工されて販売されるわけではない。にもかかわらず、種牛も殺処分されてしまう。口蹄疫で死なずに済めば、また種牛の精液を使って子牛を作ればいいのでは? 種牛を殺処分する理由とは、いったい……?

結論からいうと、口蹄疫に感染した種牛を殺処分する理由は「精液にもウイルスが含まれるため」だから。

ネット検索で見つけた『動衛研:総説 口蹄疫ウイルスと口蹄疫の病性について 4. 病理発生と病変 1) 病理発生』というページに、次のような説明がありました。

『精液にもウイルスが含まれるため,汚染精液を介して人工授精や交配で感染が成立する』。

うーん、口蹄疫って本当に恐ろしい……(汗)。


ちなみに、口蹄疫にかかった牛は、口蹄疫ウイルスに感染したままの「キャリアー」となるのだとか。ワクチンなどを使って口蹄疫の症状が治まったとしても、牛から口蹄疫ウイルスが消えるわけではないんですね。

連日、口蹄疫の感染が判明した牛が殺処分されているニュースや新聞記事を目にするにつけ、「そこまでしなければいけないの?」と思いがちでした。しかし、口蹄疫問題を終わらせるためには、口蹄疫にかかった牛をすべて殺処分して「口蹄疫清浄国」とするしか、解決策はないということなんですね。残念ですが……。


注)以上は、個人的に調べた結果をレポートしたものです。専門家ではないので、誤解や間違いなどありましたら、ごめんなさい(^^;)


<参考リンク>
●動衛研:総説 口蹄疫ウイルスと口蹄疫の病性について
http://www.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/sousetsu1997.html
●動衛研:口蹄疫(Foot-and-mouth disease)関連情報
http://www.niah.affrc.go.jp/disease/FMD/index.html
●口蹄疫に関する特定家畜伝染病防疫指針
http://www.sat.affrc.go.jp/joseki/Houki/KADENHO/2frame_FMD_boeki_SISIN.htm


(by ますたぁ

[削除] [修正] [通常返信] [引用返信]


08■2/28(日)00:11:49
バンクーバー五輪カーリング女子、決勝および3位決定戦の試合結果は?

2月27日(日本時間)、2010年バンクーバーオリンピック・カーリング女子の決勝および3位決定戦が行われ、各チームのメダルが決定しましたね。

2月27日(土)カーリング女子3位決定戦および決勝(いずれも日本時間)
2:00    カーリング 女子3位決定戦:中国 vs スイス
8:00    カーリング 女子決勝:カナダ vs スウェーデン

金メダルは、スウェーデン。トリノオリンピックに続いて2連覇達成。銀メダルは、スウェーデンに敗れた地元開催国のカナダ。しかし、決勝戦は「まさかの結末」だったとか。

延長の第11エンドは、カナダが後攻という圧倒的有利。事実、最終の1投を残して、スウェーデンの石が中央に二つ。これをダブルテイクアウトして中央に近い位置にストーンを残せば、カナダの優勝……のはずでした。

にもかかわらず、カナダのスキップ・バーナードが投じたラストストーンは、一つをはじき出しただけ。そして、スウェーデンの石が中心に近い位置に一つ残り、スウェーデンが勝利したという……びっくりですね(って、実はまだ見てなかったりするのですが、ワタクシ)。

五輪のカーリングで初の連覇達成。しかも、4人は前回と同じメンバーなのだとか……スウェーデン、すごい(^^;)なにはともあれ、おめでたうございます。


一方、3位決定戦は、スイスがコンシード(ギブアップ)して、中国が勝利。第8エンドにスイスが自らのミスから4点献上。6点差がついたところで、スイスがコンシード。2大会連続で銀メダルというスイスをやぶり、中国のカーリング初メダルが決まった、のでした。これって、アジア勢がカーリング女子史上、初めてメダルを獲得した、ともいえますよね。

中国女子カーリングチームは、今回が初のオリンピック出場。もっとも、世界選手権で2年連続の決勝進出を果たすなど、近年急速に実力を伸ばしてきたチーム。先に五輪に出場していた日本にとっては、アジアのライバル国というこれまでの見方を変えて、目標とすべきチームになってしまいましたね。

なにはともあれ、中国の銅メダル獲得、祝福したいと思います。おめでたう。


↓いずれ、ウィキペディアのページにも詳細な情報が書き込まれるハズ?
●バンクーバーオリンピックにおけるカーリング競技 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%AB%B6%E6%8A%80


(by ますたぁ

[削除] [修正] [通常返信] [引用返信]


09■2/25(木)00:50:37
バンクーバー五輪お疲れ様!>クリスタルジャパンの皆様へ

バンクーバーオリンピック・カーリング女子1次リーグが24日(日本時間)終了しました。クリスタルジャパン(日本チームまたはチーム青森)は1次リーグ敗退が決定。最終成績は3勝6敗、最終順位は8位という結果に。これでクリスタルジャパンのバンクーバーオリンピックは終了。

ということで、なにはともあれ、選手そしてスタッフの皆さんには、まずは本当にお疲れ様でした、そして、無事に1次リーグを終えることができておめでとうございました、といいたいと思います。

24日の各国チームの試合結果によっては、準決勝進出を懸けたタイブレークの可能性もあったわけですが、クリスタルジャパンはスウェーデンに4-10のコンシード(ギブアップ)負け。そして同時間帯にスイス、中国ともに勝利したため、デンマーク戦を待たずに1次リーグ敗退が決定。また、同日二試合目のデンマーク戦にも5-7のコンシード負けを喫し、最終成績は3勝6敗、最終順位は8位という結果に。残念ながら1次リーグ突破はなりませんでした。

けれども、クリスタルジャパンの全員が1次リーグを通して無事に参加できたことは、何より良かったと思います。リザーブも含めて、ケガや体調不良などで出られないことがあっては大変でしたから(って、カーリングでケガはめったにないかもしれませんが)。

実はこの感想、上村選手がインタビューで答えていたコメントが元になっています。テレビのインタビューで「モーグルの神様がいたら、なんといいたいですか?」と聞かれて、「選手のみんなが、無事に大会を終えることができたよかった。感謝したい」みたいなコメントをしていたのでした。

たしかに、ケガや体調不良あるいは道具の規定違反による失格など、不測の事態で参加自体ができないケースもありました。そして、特にカーリングの場合、1次リーグは17日〜24日という長期にわたり、1ゲーム平均3時間前後、また1日2試合行うときもあるなど、体力的・精神的にも大変な競技なのでは? そう思うと、日本チームはじめ、参加した各国選手たちが無事に1次リーグを終えることができたことは、当たり前のようで、実はハッピーなことだったと思います。

ということで、繰り返しになりますが、選手そしてスタッフの皆さんには、まずは本当にお疲れ様でした、そして、無事に1次リーグを終えることができておめでとうございました、といいたいと思います。


ところで、日本チームの選手のコメントで思ったこと:
ミスなどいろいろありました。最終日の敗戦インタビューでは、選手が日本チームの力不足や経験不足を口にする涙のコメントもありました。たしかに力不足・経験不足は否めません。

しかし、それだけではないと思います。やはり、ミスを見逃さない相手チームもすごいのです。そんな相手チームのすごさを称えるコメントを口にするよう、今後は切り替えた方がよいかもしれません。

外国の人たちはそういうコメントがうまいと思います。「自分たちもベストのプレーをした。しかし、相手のほうがうまかった」みたいな。

個人的には、北京五輪・ソフトボールのアメリカチームのキャンドレア米国監督のコメントを今でも覚えています。日本に敗れ五輪4連覇を逃した米国のキャンドレア監督は、こうコメントして、優勝した日本をたたえたそうです。

『日本には脱帽する。祝福したい。ベストなプレーをしたが、今夜は日本の方が上だった。細かいプレーは重要で、それを積み重ねることができなかった。負けることもある。それがスポーツだ』

●米監督「日本に脱帽」/ソフトボール - 北京オリンピック ソフトボール : nikkansports.com
http://beijing2008.nikkansports.com/softball/f-sp-tp0-20080822-399699.html


「ベストなプレーを心がけたが、相手の方が上だった。負けることもある。それがカーリングだ」。それぐらい、いってもよいのかも。


さて:
クリスタルジャパンの1次リーグ敗退が決まりました。しかし、それですべてがダメだったわけではありません。たしかに、クリスタルジャパンがメダル争いに加わり、さらにはメダルを獲得することは、いわゆる「Aプラン」でした。

しかし、「Bプラン」もあったと思います。すなわち、カーリングという競技に、もっと興味を持ってもらうこと。そのBプランは、達成できたはずです。前回トリノオリンピックの時以上に、今回のバンクーバーオリンピックでは、カーリングに注目が集まったことは明らか。

批判的な意見や感想もあったとは思いますが、それも注目されて初めて、受けることができる反応だと思います。注目されなければ、マイナスコメントももらえない……。どうか批判的な意見にめげずに、クリスタルジャパンのメンバーには今後もカーリングを続けて欲しいと思います。

というのも、こんな記事を目にしたので……:

『ただし、日本特有の問題もある。06年トリノ五輪に19〜27歳のメンバーで臨んだ日本だが、大会後は結婚などで主力2人が抜けた。海外では30代はもちろん、40代でプレーする選手も珍しくないが、日本は若くして一線を退くケースが多い。今回のメンバーも、近江谷が競技続行を明言しているだけで、他の4人は「3月にシーズンが終わってから考える」としている』
●<五輪カーリング>日本、終盤はミスから失点…経験不足で(ニュース・コラム - バンクーバーオリンピック - Yahoo!スポーツ)
http://vancouver.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100224-00000149-mai-spo



さてさて:
上位4チームによる決勝リーグに注目することも忘れてはいけません。

2月26日(金)に行われるカーリング女子準決勝(いずれも日本時間)
2:00 カーリング 女子準決勝第1試合:中国 vs スウェーデン
2:00 カーリング 女子準決勝第2試合:カナダ vs スイス

放送予定は、あるのかなぁ?(汗)


■冬季バンクーバーオリンピック・カーリングを楽しむためのオススメリンク
●カーリング - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/enta/sports/10olympic/curling/
→バンクーバーオリンピック・カーリング女子1次リーグ勝敗表があります。星取表形式なので、各国との対戦成績が白星・黒星で比較しやすいほか、点数も掲載されているので、とってもグッド!

●Schedule and Results : Vancouver 2010 Winter Olympics
http://www.vancouver2010.com/olympic-curling-schedule-results/
→カーリング女子・試合日程表および試合結果:バンクーバーオリンピック・公式ページです。対戦中の試合経過がリアルタイムで更新されるほか、チームの選手情報(誕生日や趣味、ニックネームなどまで)がわかるようになっています。

●カーリング - 競技種目 - バンクーバーオリンピック - Yahoo!スポーツ
http://vancouver.yahoo.co.jp/event/CU/top

●World Curling Federation - Rankings Men and Women
http://www.worldcurling.org/rankings-men-and-women
→世界カーリング連盟(World Curling Federation, 略称:WCF)の公式ページによる、カーリング女子および男子の世界ランキングが掲載されています。

●Web東奥・特集/カーリング・チーム青森
http://www.toonippo.co.jp/kikaku/curling/index.html
→東奥日報のページ。カーリング関連ニュースが充実しています。

●カーリング - Wikipedia(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

●カーリングのタイブレークについて。 2チームでのタイブレークはわかりますが、同... - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1037078745



(by ますたぁ

[削除] [修正] [通常返信] [引用返信]


10■2/22(月)00:38:35
クリスタルジャパンがロシアとドイツに連勝できますように!!!:2010年バンクーバーオリンピック・カーリング女子の1次リーグ

2010年バンクーバーオリンピック・カーリング女子の1次リーグ、いよいよ日本(チーム青森、またはクリスタルジャパン)は、重要な2連戦を迎えようとしていますね。その2連戦とは、日本時間で2月22日午前2時に行われる「ロシア vs 日本」、そして同日午後12時から行われる「日本 vs ドイツ」です。

決勝リーグ進出のためには、黒星は3つまでにしたいところ。すでにカナダ、中国に連敗して負け数2となっているチームジャパンとしては、ロシアとドイツに連勝して4勝2敗とし、スイス戦(23日午前7時)そして24日のスウェーデン戦(午前2時)、最終デンマーク戦(同日午後12時)に臨めれば最高、だと思います。

ロシアチームは、日本と同じように20代を中心とした若いチームのようです。日本が破ったアメリカ、イギリスに負けているのに、直前の試合では、それまで全勝だったスウェーデンに勝利しているなど、意外性のあるチーム? 世界ランキングも8位と、日本(10位)よりも上なので、油断は禁物?!
http://www.vancouver2010.com/olympic-curling/athletes/index_cf-jH.html?cat6=&cat1=43332&q=

一方、ドイツチームは40代のベテラン2人を中心としたチームのようです。世界ランキング11位と、ほぼ日本と同程度の実力? ドイツチームはロシアに勝っているので、決してあなどれない対戦相手といえるでしょう。
http://www.vancouver2010.com/olympic-curling/schedule-and-results/womens-round-robin-session-7_cuw400928Rj.html
※メンバー一覧は、ドイツ対中国戦のページ


ロシア戦まで、あと1時間とちょっと……ぜひともチーム青森、もといクリスタルジャパンには頑張って欲しいところ!! ファイト (((\(@v@)/)))

……というわけで、ひさびさの日記なのでした(苦笑)


▼参考ページ
カーリング - 競技種目 - バンクーバーオリンピック - Yahoo!スポーツ
http://vancouver.yahoo.co.jp/event/CU/top

Schedule and Results : Vancouver 2010 Winter Olympics(カーリング女子・試合日程表および試合結果:バンクーバーオリンピック・公式ページ)
http://www.vancouver2010.com/olympic-curling-schedule-results/


(by ますたぁ

[削除] [修正] [通常返信] [引用返信]