一語一会(新ますたぁ日記)

「一期一会(いちご‐いちえ)」。『一生に一度限りであること』。それをもじって「一語一会(いちご‐いちえ)」。
無限に広がるWebの中、私のコトバとあなたの出会いは「一語一会の縁(えん)」?それとも……?
ここはワタクシ”ますたぁ”がつれづれなるままに書き綴る日記のページデス(笑)

※バックナンバーはこちら→『ますたぁ日記(一語一会)』(はてなダイアリー)

[ 初期画面使用説明語句検索登録情報 ]

最新更新時刻:9/13(土)18:24:09(親投稿 30:総件数 30:表示 5件ずつ)

<ページ再読込> [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ]


21■5/18(日)23:37:17
Amazon.co.jpが新しいサイトデザインをテスト中?

今日の女子バレー、日本対プエルトリコ戦は、意外と日本が苦戦したようす? 3-1での勝利ですが、第4セットは、26-24という接戦での勝利。世界ランキング的に下位の相手と思って油断したのでしょうか?(^^;)
#案外、タイあたりにも苦戦しそうな予感が……(汗)

ところで、昨日アマゾンのページデザインが新しいものになっていて、びっくりしました。ところが今日見てみると、以前と同じデザインで、あれれ? と不思議に思ったり。

●Amazon.co.jpメッセージ:Amazon.co.jp 新しいサイトデザインのご紹介
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?docId=1000137626

『テスト段階ですので、セッションによって古いデザインが見える場合と新しいデザインが表示されることがあります。』という説明があるので、新しいデザインのページが見られるかどうかは、ケースバイケースということのようです。
#私の場合も、昨日と今日では、使ったパソコンが違っていたのでした。


というわけで、Amazon.co.jpの新しいサイトデザインを目にすることができたなら、それはラッキーなことかも?(笑)


(by ますたぁ

[削除] [修正] [通常返信] [引用返信]


22■5/17(土)23:18:00
2008年 バレーボール 女子五輪最終予選、始まる!

気がつけば、カーリング女子世界選手権から約1月半が過ぎている……全然、日記を書いていなかった(汗)


バレーボール女子 五輪最終予選が始まりましたね。
というわけで、最新のバレーボール女子の世界ランキングで、今大会の各国チームの順位をチェック。

------------
7位 Serbia(セルビア)
8位 Japan(日本)
9位 Poland(ポーランド)
11位 Korea(韓国)
14位 Dom. Rep.(ドミニカ共和国)
16位 Kazakhstan(カザフスタン)
18位 Thailand(タイ)
19位 Puerto Rico(プエルトリコ)
------------

▼試合方式と北京五輪出場権獲得条件
参加8チームによる1回戦総当りのリーグ戦を行い、以下条件にあてはまる合計4チームが出場権を獲得する。
1) 全体の最上位チーム
2) 1)を除いたアジア圏(※)での1位チーム
3) それら2チームを除いた上位2チーム
順位は、勝ち点(勝利2、負け1、棄権0)、得点率、セット率の高い順で決定する。
※アジア圏チームは、日本、韓国、タイ、カザフスタン。

要するに、「4位以内に入れば、北京行きは確定!」ってことなのでしょうか?(合っている?間違ってない??)


例えば、最低でも以下のような結果なら、日本の北京行き最終便チケットが確定?
1)セルビア
2)韓国
3)ポーランド
4)日本

もっとも、現在の女子バレー世界ランキングを参考にすれば、日本は二番目の実力。しかも今回、ポーランドに勝利したということで、全体の最上位チームあるいはアジア圏最上位のチームとして、北京行きを決めることができるかも?

って、実際、地元開催ということを考えても、日本にとってかなり有利な、オリンピック最終予選という気がしますが(^^;)


■参考サイトorページ
●FIVB Volleyball World Rankings
http://www.fivb.org/EN/Volleyball/Rankings/Rankings.htm

●FIVB World Ranking - Women
http://www.fivb.org/EN/Volleyball/Rankings/Rank_women_2007_11.asp

●スポーツナビ | 北京五輪への道 | バレーボール | 順位表 女子
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/volley/beijing/pre/data/w_standing.html

(by ますたぁ

[削除] [修正] [通常返信] [引用返信]


23■3/31(月)23:14:53
カナダ、中国を破って金メダル(世界女子カーリング選手権2008)

カナダのバーノンで行われている「世界女子カーリング選手権2008」での、日本チーム(チーム青森)の試合結果を公式サイトでチェック!
http://seasonofchampions.ca/2008worlds/index.asp

世界女子カーリング選手権2008は、カナダの金メダルで終わりましたね。
しかし、敗れたとはいえ、中国もすごい。
男女を通じて初めて、アジアのチームとしてメダルを獲得したのですから。

決勝戦は、BS1で録画したのですが、見るのが楽しみなのデス。


ところで前回、「カナダ戦のビデオもまだ見ていない」と書いたのですが、これは大きな勘違い。BS1で放送されたのは、スイスとの三位決定戦でした(恥ずかしい……)。

今日は時間がないのでこの辺で(^^;)
#カーリングが終わって、ちょっと放心状態(苦笑)

(by ますたぁ

[削除] [修正] [通常返信] [引用返信]


24■3/30(日)23:15:52
日本、惜しくも4位。そして次は、秋のパシフィック選手権 in ニュージーランド

カナダのバーノンで行われている「世界女子カーリング選手権2008」での、日本チーム(チーム青森)の試合結果を公式サイトでチェック!
http://seasonofchampions.ca/2008worlds/index.asp

って、日本チームの順位が確定しましたね。
結果は、4位。
1997年大会の4位に並ぶ日本の最高成績ということですが。
ううーん、正直、惜しい!!!! というのがホントの気持ちなのデス。
セミファイナルのカナダ戦が、特に惜しかったかと……逆に3位決定戦では、よく追い上げたなぁという。もっとも試合結果だけで、カナダ戦のビデオもまだ見ていないのですが(ごめんなさい)。

しかし、カーリング解説でおなじみ小林宏さんのブログを見ると、カナダ戦そしてスイス戦とも、激闘だったようですね。

●山中湖メイプルカーリングクラブ : チームジャパン大健闘 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/curlplex/archives/50887412.html
『カナダ スキップジェニファージョンソンが最後のいっとうを投げ終わった時は残り20秒、如何にカナダが苦戦したかお分かりいただけると思います。』(カナダ戦)
『2対8と日本は6点ビハインドも粘りずよく5点を返し接戦に持ち込む。』(スイス戦)


この一週間はハラハラどきどき、そしてどきどきワクワクさせられました。勝ったり負けたりの前半は、プレーオフ進出できるかどうかで一喜一憂。そして今大会トップの中国を撃破、その後も連勝し、プレーオフ進出からタイブレークそしてセミファイナルまで。このあたりからは、「メダルも見えてきた?!」と、ハラハラ感がワクワク感へと変わったのでした。

それだけに、今日のセミファイナルそして3位決定戦と、連敗という結果を知ったときには、月並みな表現ですが、胸になんだかぽっかり穴が空いてしまったような感じなのでした。て、おおげさ?(汗)でも、この一週間、カーリングに熱中していた人たちは、そんな感じなのでは?(って、熱中していた人自体が、少ない?(汗))

とはいえ! 4位という結果はやはり大きな意味があるわけです。前回も書いたとおり、1)アジアの底力を示したこと、2)2010年バンクーバーオリンピック出場のための高ポイントをゲットできたこと、3)そしてなにより、チームメンバー・関係者の皆さんのこれまでの努力が報われたこと!!

今大会をこれまで頑張って戦い抜いたチーム青森の石崎琴美(リード)、山浦麻葉(セカンド)、本橋麻里(サード)、目黒萌絵(スキップ)そして、控えとして参加していた近江谷杏菜(リザーブ)も含めて、そして関係者の方々、ホントにお疲れ様なのでした。


しかし! また次の戦いが待っています。それは、来年2009年の世界選手権の出場権がかかる秋の「パシフィック選手権 in ニュージーランド」。

●パシフィックカーリング選手権 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9
『世界カーリング選手権の出場資格を得るには、通常この大会で2位までに入る以外に方法がないため、非常に重要な大会である。』

世界カーリング選手権では、通常二つのアジア枠があります。しかし、そのうちの一つは次の開催地・韓国に与えられます。ということは、実質的に残り一枠を、あの中国と争うことになるわけです。

●カーリング:チーム青森、メダル逃すも最高タイの4位 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20080330k0000e050041000c.html
『次の目標は、来年の世界選手権の出場権がかかる秋のパシフィック選手権。来年の世界選手権は韓国で行われるため、通常二つのアジア枠は開催国を除く一つ。今回の大舞台で先を越された中国が最大のライバルとなる。』


さて、その中国はカナダと決勝で戦うわけですが、金メダルを獲るのはどちらなのか? こちらもしっかり注目したいところなのデス。


▼参考サイト
●カーリング本橋麻里 公式ブログ MariLog
http://blog.goo.ne.jp/marimotohashi/
●2008世界カーリング選手権大会・女子の報告 / カーリングチーム・チーム青森公式サイト
http://www.ishida-sports.co.jp/aca/team-aomori/wwcc2008.htm
●本橋麻里 Official Web Site|ニュース
http://www.motohashi-mari.com/news.html
●山中湖メイプルカーリングクラブ - (カーリング解説でおなじみ小林宏さんのブログ)
http://blog.livedoor.jp/curlplex/


▼ちなみにカナダ バーノンについての情報
カナダ ブリティッシュ・コロンビア州のトンプソン・オカナガンというエリアにあるのだとか。
http://www.seasonofchampions.ca/2008worlds/hospitality_maps_directions.asp
http://www.hellobc.jp/destination/index.html
http://www.hellobc.jp/destination/okanagan.html
http://www.greatervernonmultiplex.ca/ (会場であるグレーター・バーノン・マルチプレックスのサイト)

(by ますたぁ

[削除] [修正] [通常返信] [引用返信]


25■3/29(土)23:46:37
日本、奇跡のセミファイナル進出! カナダと対戦!!

カナダのバーノンで行われている「世界女子カーリング選手権2008」での、日本チーム(チーム青森)の試合結果を公式サイトでチェック!
http://seasonofchampions.ca/2008worlds/index.asp

って、すごいことになりましたねぇ。
タイブレークでは、デンマークに7-3で勝利!
プレーオフ第1戦では、スイスに6-4で勝利!!

チーム青森、ついにセミファイナル進出!!! (((\(@v@)/)))

------------
●今日の結果
Tie-Breaker - Denmark (3) vs Japan (7)
Fri. Mar.28 @ 8:30am (Pacific)
Playoff #1 - Switzerland (4) vs Japan (6)
Fri. Mar.28 @ 1:00pm (Pacific)
Playoff #2 - Canada (5) vs China (7)
Fri. Mar.28 @ 6:00pm (Pacific)
------------
●今後の予定
Semi-Final - Japan vs Canada
Sat. Mar.29 @ 11:30am (Pacific)
Bronze Medal - Switzerland vs [Loser of SF]
Sat. Mar.29 @ 6:00pm (Pacific)
Gold Medal - China vs [Winner of SF]
Sun. Mar.30 @ 10:30am (Pacific)
------------

セミファイナル進出の意味は、本当に大きいですね。アジアの底力を示せたこと、高ポイントをゲットできたこと、そしてなにより、チームそして関係者の皆さんのこれまでの努力が報われたこと!!!

日本の活躍は中国とともに、公式サイトでは「アジアの奇跡 選手権で続く」として記事になっています。中国は「オリエント急行」などともいわれているようです。アジアの国がはじめて選手権でメダルを獲得するという、今大会はカーリング史上に残る大会ですね。

●Asian Miracle Continues at Worlds「アジアの奇跡 選手権で続く」
http://www.seasonofchampions.ca/2008worlds/news272.asp
『Japan's Moe Meguro continued to write an unlikely script (日本の目黒萌絵は、ありそうもない脚本を書き続けた)』なんて、いわれていますね(笑)

●Orient Express Steams Into Final「オリエント急行、ファイナルへ」
http://www.seasonofchampions.ca/2008worlds/news273.asp

しかしそんなチーム青森の活躍ぶり、日本では、ニュースなどでまだ注目されていない?
共同通信の記事を引用して、結果が小さく取り上げられる程度。現地での日本メディアの数も少ない(ほとんどない?)のでは……しかし、その分、ゲームに精神集中できて、それがこの好結果になっているのでしょうか?(笑)


ところで、上位4チーム確定ということで、今大会は高ポイント獲得!(って、何ポイントもらえるのかわからないけれど(苦笑))。2010年バンクーバーオリンピックのカーリング競技の出場枠が獲得できる見込みも高くなった(もう決定した?)のでは?

これまでの戦いぶり、NHK-BS1の録画中継や、公式サイトのほうでチェックしてきたわけですが、正直なところ、勝ったり負けたりと、ドキドキハラハラの連続。特に対中国戦で勝利を決めた、目黒のラスト一投とか(笑)
#解説の小林宏さんも、目黒のストーンが中国のストーンに当たる直前まで「少し届かなかったかぁ……」みたいな感じだったし(笑)


とはいえ、なんだかんだいって頑張ってきた結果、タイブレーク&プレーオフでの勝利。セミファイナル進出という結果は、これまでのチームの皆さんそして関係者の方たちの努力が報われたということで、本当に良かった良かった(^ー^)

地元カナダとのセミファイナルということで、観客の応援やメディアの注目度など、場内の雰囲気もこれまでとはまた違ったものになるはず。しかし、その雰囲気をはねのけて、これまでの勢いのまま、カナダにぜひ勝って欲しい! そして、決勝戦で中国とのアジア対決を実現して欲しい!!

チーム青森の活躍、お祈りしています (((\(@v@)/)))


追記:
サードの出番でハウスからハックに向かう前に、本橋麻里はいつも滑り止め?を勢いよくハウス側サイドラインの角のほうに投げるシーン、気になる人っています? BSの放送を見てるとよく映像が出るのですが、個人的にはあのシーンが妙に印象に残ります。めちゃ勢いよく投げてはるんですが、ナイスコントロールやん! って(笑)


▼参考サイト
●カーリング本橋麻里 公式ブログ MariLog
http://blog.goo.ne.jp/marimotohashi/
●2008世界カーリング選手権大会・女子の報告 / カーリングチーム・チーム青森公式サイト
http://www.ishida-sports.co.jp/aca/team-aomori/wwcc2008.htm
●本橋麻里 Official Web Site|ニュース
http://www.motohashi-mari.com/news.html
●山中湖メイプルカーリングクラブ - (カーリング解説でおなじみ小林宏さんのブログ)
http://blog.livedoor.jp/curlplex/


▼ちなみにカナダ バーノンについての情報
カナダ ブリティッシュ・コロンビア州のトンプソン・オカナガンというエリアにあるのだとか。
http://www.seasonofchampions.ca/2008worlds/hospitality_maps_directions.asp
http://www.hellobc.jp/destination/index.html
http://www.hellobc.jp/destination/okanagan.html
http://www.greatervernonmultiplex.ca/ (会場であるグレーター・バーノン・マルチプレックスのサイト)



(by ますたぁ

[削除] [修正] [通常返信] [引用返信]